切手買取ガイド|切手の高価買取店の口コミを集めました

切手買取価格の相場

切手買取ガイド

切手買取価格の相場

手元の切手がいくらで買取ってもらえるのか、切手買取店のレートをご紹介します。
尚、本サイトのレートは調査時点でのものですので、変動することがあります。

普通切手シートの相場価格

普通切手の買取価格レート

切手の額面 A社 B社 C社
1000円 89% 93% 85%
50円以上 85% 91~93% 85%
30円~49円 80% 86% 75%
10円~29円 80% 86% 75%
9円以下 79% 82% 75%

普通切手買取時の注意点

郵便局ならどこでも販売されている切手が、普通切手です。

慶弔用切手も普通切手として、買取査定が行われます。

100枚つづり(1000円のみ20枚つづり)の状態で切手買取査定に出さないと、シート扱いにはなりません。

1つでも切り取られている場合は、バラ扱いとなり買取価格が下がってしまいますので注意が必要です。

また、現在販売されていない切手の場合、記念切手と同じ買取価格になるお店もあります。

尚、寄付金付きの切手の場合、寄付金部分を除いた切手代金で買取査定が行われます。

例えば「80+10」となっている場合、80円切手としての買取査定となり、90円切手ではありませんので混同しないようにしましょう。

記念切手シートの相場価格

記念切手買取価格レート

切手の額面 A社 B社 C社
1000円 89% 91~92% 80%
50円以上 85% 91~92% 80%
30円~49円 80% 86% 75%
10円~29円 80% 86% 75%
9円以下 79% 82% 75%
ミニシート200円以上 - 79% 62%
ミニシート100円~199円 - 70% 130円以上:62% 130円未満:58%
ミニシート100円未満 - 60% 58%

記念切手買取時の注意点

普通切手以外の切手は全て、記念切手として買取査定が行われます。

普通切手は使用する方が多いのに比べ、記念切手の多くは販売数が多いにも関わらず、使用される方が普通切手よりも少ないため、買取り相場が少し低めに設定されています。

ただし、買取り相場が低めであってもある程度まとめて切手買取に出すことで、プラス査定が望めますので、記念切手は1シートでも多く切手買取に出しましょう。

バラ切手の相場価格

バラ切手買取価格レート

切手の額面 A社 B社 C社
1000円 85% 60~70% 62%
80円以上 72% 60~70% 62%
50円~79円 71% 60~70% 62%
30円~49円 65% 50~60% 58%
10円~29円 41% 50~60% 58%
9円以下 40% 50~60% 58%

バラ切手買取時の注意点

シートから1枚でも切り離されていれば、バラ切手として買取査定が行われます。

切手買取の中では最もレートが低いですが、実はこのバラ切手、一番侮れません。

自宅やオフィスには、バラの切手が意外とたくさん余ったまま、忘れられていることが多くあります。

このバラ切手を集めて切手買取査定に出してみると、なんと買取価格が10万円を超えることもあるのです。

「一番買取レートが安いから・・・」と見落とされがちですが、切手の中で一番余っている物であることから、高価買取を狙える方も多い切手なのです。

バラ切手を切手買取に出す場合は、1枚でも多く買取査定に出しましょう。

プレミア切手の相場価格

プレミア切手とは?

発行されている切手の中でも、一部の年代の切手や発行部数の少ない切手で、額面よりも高い値段で買取してもらえる切手のことを指します。

持っている切手の中にプレミア切手がある場合、上記レートではなく、1枚ずつ査定を行い、買取額を決定します。

中には1枚数十万円もの値段がつく切手もあり、まさにお宝です。

プレミア切手であれば、消印のついた使用済み、目打ちズレのあるエラー切手、汚れがある場合でも通常の切手よりも高い金額で買取してもらうことができます。

※プレミア切手の一例は、別コラムにてご紹介しています。

プレミア切手買取時の注意点

「プレミア切手かも!?」と思ったら、判断できなくても必ず買取査定に出しましょう。

思わぬ値段で、高価買取をしてもらえるかもしれません。

発見した時点でこれ以上汚れや傷がつかないように、大切に保管し、できるだけ早めに切手買取に出すことをおすすめします。

切手は収集化が年々減少していることから、買取価格のレートが少しずつ低下しているのが現状です。

できるだけ高い値段で買取してもらうためにも、今以上に状態を悪くしないためにも、すぐに切手買取に出しましょう。

切手の買取を希望する方へ