切手買取ガイド|切手の高価買取店の口コミを集めました

日本のプレミア切手一例

切手買取ガイド

高価買取!日本のプレミア切手

日本のプレミア切手は切手買取に出した場合、1枚あるいは1シートで万単位の金額がつくことのある、非常に価値の高い切手です。
「どんなものがあるの?」と疑問をお持ちの方に、日本におけるプレミア切手の一例をご紹介します。

人気のプレミア切手~日本編~

高価買取が期待できる日本のプレミア切手一例

日本のプレミア切手 日本のプレミア切手
見返り美人 月に雁
市川えび蔵 ビードロを吹く娘
赤十字 蒲原
桑名 天灯鬼
日本平 犬山こども博
航空切手 五重塔航空 航空切手 きじ航空
航空切手 立山航空(銭位)6種完 昭和大礼 鳳凰/大嘗宮 4種完
満州国皇帝御来訪 記念切手 4種完 郵便創始50年 4種完
関東局始政30年 3種完 竜文切手(竜切手)銭二百文
菊切手 桜切手かな無し2銭
昭和立太子礼 10銭「かんむり」 富士鹿切手 昭和白紙8銭
風景切手 1次10銭 旧小判2銭オリーブ 未
1次昭和 コイル14銭 第1次新昭和 能面50円
第1次新昭和切手 梅花100円 第2次動植物国宝 平等院 30円
大正白紙 1円 大正白紙軍事
大正婚儀 昭和婚儀
明治銀婚 2銭・5銭 産業図案切手 炭鉱夫
産業図案切手 製鋼 100円 国民体育大会記念第5回国体
第2回国体 田型 第5回国体 4種田型
日韓通信合同 東京大学75年
東京天文台75年 切手趣味週間ペーン
切手帳 東郷80銭 年賀切手「富士」
年賀切手「うさぎと少女」 年賀切手「円山応挙のトラ」
年賀切手「翁の面」 郵便切手を知る展覧会 記念シート
日本国際見本市記念切手シート 赤十字会議 3銭シート
明仁立太子礼記念 小型シート 逓信記念日制定記念 小型シート
名古屋逓信展 小型シート 金沢・高岡明るい逓信文化展記念 小型シート
三島切手展 小型シート 四国切手展 小型シート
郵便創始75年 小型シート 郵便創始80年 小型シート
中宮寺如意輪観音 小型シート 昭和すかしなし 姫路城 小型シート
北斎100年 小型シート 赤十字共同募金 小型シート
伸びゆく電気通信展 小型シート 日米修好通商100年 小型シート
文化人シリーズ 西周 文化人シリーズ 森鴎外

日本のプレミア切手の特徴

プレミア切手の中でも、最も対象となる切手の数が多いのは、やはり日本の切手です。

特に、昭和30年以前に発行された記念切手は、プレミア切手の中でも特別価値の高い切手が沢山あります。

プレミア切手買取では、単品よりもシート、冊子、全種類揃いであるとより高価買取となりますますが、その中でも「昭和立太子礼」「昭和婚儀」「菊切手」などは、1枚で万単位の買取価格がつくこともあります。

日本のプレミア切手が高く売れる理由

昭和30年以前は手彫りだった!

切手が日本で最初に発行されたのは、明治4年(1871年)と言われています。

最初に切手が発行されていた頃は、日本の印刷技術が乏しく、手彫りで発行されていました。

また、今のような郵便制度も確立されていませんでしたので、発行量・使用量ともに少ないことから、大変貴重とされています。

現存数の少ない菊切手

1899年~1908年に発行された切手は、中心に菊の絵が描かれているため「菊切手」と呼ばれています。

この頃には切手の印刷技術も向上し、大量生産されていたのですが、戦争や震災によって消失してしまった切手が多いため、今残っている菊切手にはプレミアがついています。

特に、「5円」「10円」の菊切手は非常に価値が高く、高い値段で取引されています。

戦地と家族を結ぶ軍事切手も貴重

日本がまだ大日本帝国と呼ばれていた時、日本人も戦争を行っていました。

その際、戦地にいる兵士へ宛てた手紙を送るとき、戦地から自分の家族・友人へ手紙を送るときに用いられていたのが「軍事切手」です。

切手に「軍事」を書かれているためすぐに見分けがつきますが、陸海軍の下士官兵へ月2枚しか支給されていなかったため、特に使われていない切手は残っている数が少なく、プレミア価格で買取ってもらうことができます。

切手の買取を希望する方へ